プロフィール

ヤマサキ司法書士事務所 代表 山崎 梨紗

1985年生まれ 現在33歳 神奈川県出身

早稲田大学 教育学部 社会教育専修NPO・NGOなど第3セクターを研究するゼミに所属。

平成24年司法書士登録。神奈川県川崎市 武蔵小杉にて開業。専門分野はNPOや一般社団法人など法人全般の運営および事務。個人起業、会社設立、スモール事業承継。

単に法人を設立して終わりではなく、継続して安定した活動ができるよう、組織設計や財政面へのコンサルティングも行う。

自身のNPO・任意団体運営経験から、孤独になりがちな法人代表者を一番近くでサポートすることがモットーです。

日常の活動報告はFacebookで♪

 

当事務所と一般的な司法書士・行政書士との差異


 


生い立ち〜司法書士になったきっかけ

神奈川県 相模原市生まれ。
両親とも教師で忙しい家庭に生まれる。父は単身赴任、母は精力的に仕事をして家を空けがち、兄弟は6つ離れた弟だけという学生時代を過ごし、精神的な自立が早く、早熟の子どもだった。両親だけではなく親戚にも教職者が多いという環境に反発し、大学は教育学部に進学したものの、教職課程は一切取らなかった。

 

大学時代はアルバイトと旅行に明け暮れ、海外で子供達の支援をするNGO団体に出会ったのがきっかけで、NPO・NGO・市民活動団体など第3セクターを研究するゼミに所属。新宿の駆け込み寺、長野のお寺を中心としたコミュニティなど国内各地の団体を取材する。

ある時取材で参加したDV被害者支援団体の勉強会にて、講師をしていた女性弁護士の姿を見て、「知識はチカラだ」「専門知識は人を助けられる」と悟り、漠然と法律家に憧れを抱くようになる。大学卒業後、一旦は企業に就職したものの、不安定な雇用や将来の不安に悩む有期職員の方たちに数多く出会ったこともあり、導かれるようにして法律の世界に入る。

 

自分探しと仲間探しに明け暮れた20代

子ども時代から一人で過ごす時間が長く、本や漫画が大好きだった。

特に好きだったのは少年ジャンプ系や戦隊モノ。リーダー格のレッド・冷静沈着にみんなをサポートするブルー・力持ちのグリーン・少し影のあるブラック・みんなを和ませるイエロー・・・。様々な個性を持つメンバーがひとつのチームとなり、それぞれの強みを活かしながら課題を解決していくというストーリーが頭と心にしっかりとインプットされる。

翻って、自分の個性や強みは何なんだろう、そして私をチームの一員にしてくれる仲間はどこにいるんだろう?と必死に探し続けた10代〜20代を過ごす。

 

学生時代から数えると,アルバイトを含めて20種類強の職業(アパレル店員・銀行員・飲食店員・SE・営業職・花屋・巫女・劇団員・スナックなど)を経験したが、どれも長続きせず悩み続ける日々だった。ちなみに司法書士は現在6年目(人生で最長記録!!)

居場所作りとコミュニティへの想い

自分探しと仲間探しが完了したのは、今自分が所属しているコミュニティを「居場所」だと、そこでの仲間を「仲間」だと気付いた時であり、決めた時。本当の自分もどこかにいるはずの仲間も、いくら外に探しても見つからず、自分の中にあるんだという衝撃的な気づきの瞬間だった。

大人の居場所には、趣味や地域の集まり・友人関係・そしてNPOや市民活動団体など、上下関係がなくフラットで、一人の人間同士として付き合えるコミュニティが絶好の受け皿となる。

 

家庭でも職場でもない、第3のコミュニティを持つことで自分の世界が広がり、人がつながり、癒しと刺激の場となり、そこがかけがえのない新たな居場所となっていく。また、そこを自分の居場所だとコミットするメンバーが多い組織は、パフォーマンスが上がり、居心地がよく、さらに成長・発展していく。

 

学生時代からずっと抱いていたコミュニティへの慕情の正体がわかり、腑に落ちたことで、満を持して専門家としてNPOへの支援を開始した。

限られた時間やリソースを最大限に使ってコミュニティを主催している代表者への敬意・感謝の思いから、特に代表者の一番身近な相談役として頼ってもらえるようなサービスを提供している。

 

▷5秒で登録完了!
「転んでも大丈夫!しなやかに強いNPOをつくるメルマガ」 (ご登録はコチラから)

しなやかに強いNPOをつくるメルマガ

NPO運営マニュアル本を見てもわからない・・実際の手続きってどうやってるの?手続き期限過ぎちゃったらどうするの?など司法書士目線の現場の知恵が満載!法令改正の最新情報や組織・人材マネジメントのヒントなども♪あなたのNPO法人運営のバイブルとして、お楽しみ下さい!