こんなお悩みを抱えていませんか?

「いつも人手不足・・」

「いつも資金不足・・」

「NPOを立ち上げたけどメンバーの意思疎通ができない・・」

「どうしたらもっとみんなが楽しく積極的に関わってくれるんだろう?」

「もっとSNSやネットを使って、支援者や寄付を集めていきたい!」

「広報にちゃんと取り組みたいけどマンパワー不足。優先順位が高い媒体はどれだろう?」

「長年事務を担当してくれているあの人にお給料を支払ってあげたい!」

あなたのNPOが慢性的にこんなお悩みを抱えていても,

正しい行動を起こせば、状況は絶対に変えていくことができます!

こんにちは、司法書士のヤマサキです。

私は年間を通じて30〜40ほどの、NPOを始めとする非営利組織の相談に乗っています。

特に、今すぐ力になりたいのは、一人で踏ん張っている代表のあなた。

事業執行をしつつ、経営や組織マネジメント、そして事務作業をやっていくのは並大抵のことではありません。

しかも会社員をやりながら、いきなりそんなことができるのはスーパーマンくらいです!!

いまはできなくても当たり前。

でも、あきらめたくないですよね?

せっかく想いを込めてNPOを立ち上げたのだから、関わるひとみんなを幸せにしながら、いい組織に成長させていきたいですよね。事業に必要な収益を上げながら、組織が継続していけるように人材育成にも投資していきたいですよね。

もしあなたに本気でその気持ちがあるのなら、絶対にいい方向に変わっていけますよ!

まずは、あなたが理想とする組織の姿を設定してみましょう。

「理事はみんな自分の得意分野や人脈があり、事業を深めたり広めたりしてくれる」

「事務スタッフを雇用したり、学生インターンを受け入れたりしている」

「イベントをやる時には、ボランティアさんがたくさん集まってくれる」

「支援者・協力者・寄付者が毎年50人くらいのペースで増えていく」

「何よりも、組織に関わってくれるみんなが、いつも笑顔で活動に参加してくれる」

ここで、もし今の組織の状態が理想の姿と違っていて苦しい、くやしいと感じるのなら、

まずは「一歩ずつでも、理想の組織に近づけていく!」と決めることが大切です。

あとは勇気を持って、理想の姿を叶えるために必要な課題をひとつひとつ洗い出し、端から実行していけばいいのです。

計画を立てて、期限を決めて、分担してやっていく。

たとえばあなたが会社員なら当たり前のことかもしれません。

そしてそれは、あなたが代表を務める第二の組織でも同じこと。

必要なのは、一緒に仕事を進めていく存在です。

いつでも同じ目線で議論ができ、愚痴も吐け、進捗が遅れていたら気付くことができる。

そんな同僚のような、仕事仲間のようなパートナーとして、司法書士ヤマサキの力を使ってみませんか?

コンサルティング導入事例・お客様の声

ここで、司法書士ヤマサキのコンサルティングを受けたお客様の組織が、どのように変化していったかを少しご紹介させていただきますね。

<導入事例>

・組織マネジメント,財政計画など組織運営に関わるコンサルティング

・特例認定取得に向けたプロジェクト進捗管理

・支援者・寄付者拡大につながる運営体制、事務局体制の整備(チーム作り)

<お客様の声>

おかげさまで、困ったときに「どうしよう?」と迷うことがなくなり、気持ちがとてもラクになりました。

山崎さんご自身もNPO立ち上げや運営、団体代表の経験をお持ちであり、さらに専門知識とたくさんの人とのつながりをお持ちなので、助言や提案はいつも的確なものばかり。

さらにこちらの団体の内情までよく理解しようとしてくださいますし、客観的な視点も交えて実現可能なアクションプランを一緒に考えてくださるのが、とてもありがたく、大変助かっております。

例えば、最近こんなことがありました。
団体の抱える課題として「様々なタスクが代表の自分に集中しがち」ということがありました。

もちろんわたしは事務タスクがしたくてNPOを立ち上げたわけではありませんが、それらをこなすには法律、税金、経理などの専門知識が必要で時間や手間がとられるため、他の団体メンバーにお願いしづらいものが多くありました。

そこでこの課題について山崎さんに相談し、タスクを分担するためのプロジェクトを立ち上げることになりました。

今ではより幅広いメンバーで仕事を分担する体制が整いつつあり、自分のリソースを事業活動に集中できる体制に一歩近づくことができました。山崎さんに相談して本当によかったです。

<導入事例>

・SNSを使用した求人・支援者・寄付集めプロジェクト進捗管理

・広報全般(公式HP、求人チラシ、Facebook等)への文章アドバイス・添削

・地域の支援者との顔つなぎ

<お客様の声>

Facebook投稿については山崎さんの言うとおりにやってみたら本当に反応がいっぱいあってびっくりしました。原稿チェック、大変助かります。

精神的な負担がある時に山崎さんからのメールを受け、本当に救われる思いです。
ちょっとしたことの相談にも応えていただき、ありがとうございます。

山崎さんにお会いしてから、ようやく前向きに進められるようになってきたように感じています。やっと本来考えなければいけないことを考えられるようになってきたかな、というところです。

お会いできて良かったです。引き続き、サポートをお願いします。

例えばどんなことを相談できるの?

ヤマサキのコンサルティングでは、非営利専門コンサルタントとして延べ70件以上の相談で培った経験・知恵や、私自身の任意団体代表経験、ファンドレイジングに関する専門知識等から、現実的に使えるものを総動員してアドバイスさせていただきます。

・チームビルディング、役割分担
・収益を上げる事業計画づくり
・SNSやHPなど、ネットを使った広報仕組みづくり
・チラシやパンフレットの文章添削
・ゼロからの寄付集めプロジェクト立ち上げ
・認定、特例認定、条例取得
・契約書や規約など法律に関すること
・財務諸表からの経営分析

※上記は一例です。
コンサルティング初期に、その組織にとって優先度の高い課題を、相談の上で決定します。

※NPO法人だけではなく、一般社団法人や株式会社等の形態であっても、コンサルティングをお受けいただけます。ぜひお問い合わせ下さい。

コンサルティング料金:

◆初回体験セッション
5,000円(税込)/60分の面談

初回体験セッション後、継続的にコンサルティングを希望される場合は、継続コースをお申込みいただけます。

◆継続コース
(税込)12,000円~/1ヶ月
月1回120分の面談+メール・電話相談無制限

※継続コースは最低3ヶ月からのお申込みとさせていただきます。
※登記申請、書類作成は含みません。
※費用については、組織基盤系の助成金が利用できる場合もあります。詳しくはご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

コンサルティング活用例

たとえばNPO法人 A様のケースでは
月1回120分の枠を、

60分→人材育成に関する相談
60分→契約書や規約類の起案、リーガルチェック
に活用していただいています。

他にも、
30分→継続相談
90分→法人主催イベントに参加してフィードバック

120分→代表だけでなくコアスタッフを交えての内部ミーティング

など、様々な形でご活用いただけます。


ぜひあなたのパートナーとして、司法書士ヤマサキの力を使ってみませんか?

お問い合わせ・お申し込みはこちらから